【徹底解説】ノートパソコンのデスクトップ化の方法とオススメの周辺機材

商品
スポンサーリンク
迷える人
迷える人
ノートパソコン使ってると首が痛くなるなぁ。。。
迷える人
迷える人
ノートパソコンじゃあ、画面が小さすぎて作業しづらいなぁ。。。
迷える人
迷える人
デスクトップのようにする方法はないのか?

こんにちはsijiminiです。

最近はM1チップ搭載のMacBookが発売されて、さらに上記のような悩みに拍車がかかったような気がします。

今回はそんな悩みを解決するべく、ノートパソコンのデスクトップ化について徹底的に解説をしていきたいと思います!!

この記事でわかること

  • デスクトップ化のメリット・デメリット
  • デスクトップ化の方法
  • デスクトップ化に必要なもの

 

sijimini

2000年生まれの現役大学生。ピアノ歴は10年以上、DTM歴は2年です。音楽や良品などの情報を発信しています!

デスクトップ化のメリット、デメリットについて

まず、メリット、デメリットについて把握しておきましょう。

メリット

  • 画面が大きい
  • モニターアームを使えば高さや位置が自由自在
  • 好みのキーボードが使える

 

デメリット

  • 費用がかかる
  • 手間がかかる

 

デメリットは当たり前のことしかありませんね。

メリットの方が大きいので、出来るならしてみる方が良いと思います。

またメリットは他にもあるので、気になる方は下もチェックしてみてください!

【現代病の改善】パソコン作業が原因のストレートネックを改善する方法について

実際のやり方

今回は3つのステップに分けて解説していきたいと思います。

ステップ1 必要物の確認

主に必要となるものは以下になります。

絶対に必要モニター、HDMIケーブル

あった方がいいキーボード、マウス、モニターアーム、ケーブルハブ

上記のものが用意できたら、次のステップにいきましょう!

ステップ1.5 モニターとモニターアームを合体

まず、モニターアームを机に取り付ける。

モニターの裏のVESAマウントのネジを止めます。

あとは2つを組み合わせて完了です。

ステップ2 ケーブルの接続


まず、外部ディスプレイに電源を挿します。

次にHDMIケーブルでパソコンとモニターを繋ぎます。

また、ここでキーボードやマウスを接続します(ワイヤレスなら不要)。

ステップ3 電源を入れて、設定を行う

さあ、電源を入れましょう!

モニターとパソコンの両方の電源を入れます。

その後、キーボードなどのBluetooth設定を行えば完成です!

画面を閉じてもスリープしない方法(クラムシェルモード)

ここでは、WindowsとMacの2つのやり方をそれぞれ解説します。

Windows

まず、設定の項目のシステムを開きます。

次に電源とスリープの「電源の追加設定」を開きます。

次に「カバーを閉じたときの動作の選択」を開きます。

最後にカバーを閉じたときの動作を「何もしない」に設定して、変更の保存をすれば完了です!

Mac

まず、システム環境設定のBluetoothを開きます。

次に、Bluetoothの詳細設定を開きます。

最後に「Bluetoothデバイスでコンピュータのスリープ解除を可能にする」にチェックを入れて完了!

(注意)この方法はMacではBluetoothデバイスを接続している時のみです。

オススメの周辺機器

ここではオススメの周辺機器を簡単に紹介します。

モニター

Acer モニター ディスプレイ AlphaLine 23インチ SA230Abi

価格 ¥11682
メーカー Acer
大きさ 23インチ

この商品はモニターの王手メーカーのAcerのもので、価格設定は23インチの中では安価な方です。画質に関してはフルHDとなっており、作業をしっかりとこなすことが出来ます。フレームレスなので、モニターを多く使う場合にはとても良いです。「あまり大きすぎるのはちょっと」という方にオススメです。

BenQ モニター ディスプレイ GW2780 27インチ

価格 ¥17999
メーカー BenQ
大きさ 27インチ

こちらは王手のメーカーのBenQの27インチモニターです。画質はフルHDでとても綺麗です。また、IPS技術を使用しているため、どこからみても鮮明な画面となっています。画面を多く使いたい方や27インチのモニターで安いものを求めている方であればこれがオススメです!

その他オススメモニターは下の記事から!
【2020年度】価格別 PCモニター12選

HDMIケーブル

HDMI ケーブル iVANKY HDMI2.0規格

価格 ¥999(2.0m)
メーカー iVANKY
長さ 1.0m、2.0m、3.0m、7.5m

HDMI端子同士を繋ぐのであれば、これで問題ないと思うくらい良い商品です。普通に使う分には耐久力は十分ですし、4K,フルHDにも対応しています、また、長さのバリエーションもしっかりしているので、安価なものの中では一番オススメです。

JZV USB C to HDMI ケーブル 1.8M USB Type C to HDMI ケーブル

価格 ¥1399
メーカー JZV/td>
長さ 1.8m

こちらは USB C 端子と HDMI端子を繋ぐケーブルになります。MacBookの場合HDMI端子が付いていないのですが、このケーブルであれば変換器を使わずに接続することが出来ます。なので、Macユーザーの方はこれ一択でOKです。

キーボード

Logicool G ゲーミングキーボード 有線 G910r

価格 ¥13100
メーカー Logicool G

こちらは有線のキーボードになります。ゲーミングキーボードなだけあって、キーのカスタマイズもとても豊富です。またパームレストも付いているので、長時間の作業を行うのに向いています。価格が高くても、良質なものが欲しい方にオススメです。

Apple Magic Keyboard

価格 ¥10334
メーカー Apple

こちらはApple純正のワイヤレスキーボードです。Macとの親和性が高いためMacユーザーの方にはオススメですね。また、とても薄いためデザインなため、持ち運びや収納するにも邪魔にならないコンパクトさも魅力の一つです。

マウス

Logicool G ゲーミングマウス 有線 G403h

価格 ¥4980
メーカー Logicool G

こちらは有線のマウスになります。エルゴノミクスデザインという人間の手の形に合わせた形状をしているのでとても持ちやすく、また87gと軽量であるため、長時間の作業を行う方にはうってつけのマウスとなっています。価格も性能の割には安い部類に入るので、コスパが良いです。

ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウス M585GP

価格 ¥2518
メーカー Logicool

こちらはBluetoothによる無線タイプのマウスになります。価格は他のワイヤレスマウスと比較しても安価な方です。シンプルなデザインなので、外出先で使用する場合でも目立ちません。また、無線タイプのマウスはケーブルがない分ストレスフリーに作業できるのも良い点です。

モニターアーム

HUANUO PC モニター アーム 液晶ディスプレイ アーム ガススプリング式

価格 ¥3059
メーカー HUANUO
耐荷重 6.5kg

HUANUOモニターアームは他社の製品と比べても比較的安価です。しかし、値段の割にしっかりとしており、大抵のモニターであれば支えることが出来ます。安価でしっかりとしたものをお求めの方にはオススメです。

Amazonベーシック モニターアーム シングル ディスプレイタイプ ブラック

価格 ¥11980
メーカー Amazonベーシック
耐荷重 2.3kg~11.3kg

こちらはAmazonベーシックのモニターアームです。値段が高いだけあって、作りがとてもしっかりとしています。また、シングルタイプ、デュアルタイプ、壁掛けタイプに3つから選べるため、好みに合わせられるのも特徴の一つです。値段が高くてもしっかりとしたものが良いという方にオススメです。

ケーブルハブ

STRENTER USB C ハブ

価格 ¥3580
メーカー STRENTER

この商品はMacBookの方にとてもオススメで、Macの端子をUSB Type Cポート×1、4K HDMIポート、Micro SDスロット ×1、SDスロット×1、USB 3.0×2の合計6つの端子に分けることができるものです。デザインもMacBookと似ているため、違和感なく使用できます。Macユーザーの方はこれ一つあれば困りませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はノートパソコンのデスクトップ化ということで話を進めてきました。

難しいことは少ないので丁寧に進めて、快適なパソコン生活を送ってください!

コメント

  1. […] 【徹底解説】ノートパソコンのデスクトップ化の方法とオススメの周辺機材 […]

  2. […] 【徹底解説】ノートパソコンのデスクトップ化の方法とオススメの周辺機材 […]

タイトルとURLをコピーしました