【購入前に見て欲しい】iMacは21.5インチよりも27インチを購入した方が良い件

商品
スポンサーリンク

こんにちはsijiminiです。今回はiMacの購入を考えている人に向けて、21.5インチより27インチの方が良い理由を解説していこうと思います。

僕はiMacの27インチを1年以上使っています。

結論:27インチをオススメする

最初に結論を言っておくと、27インチの方をオススメします。

今回は

  1. 21.5インチと27インチのそれぞれのメリット、デメリットを説明
  2. なぜMacBookではなくiMacを選ぶのか

この2つの観点から27インチの方がなぜ良いのかを説明します。

21.5インチと27インチのそれぞれのメリット、デメリット

まず、それぞれのメリットとデメリットを説明します。

21.5インチ

メリット

27インチよりも基本的な価格が安い

デメリット

  • 価格の割にスペック低い
  • 27インチと比べて画面が小さい
  • あまりカスタマイズできない

27インチ

メリット

  • 画面が大きい
  • 自分でメモリの増設が可能
  • カスタマイズの幅が広い

デメリット

価格が高い

比較

価格の面のみを見れば21.5インチの方が優秀です。

しかし、2つを比べたとき、重要なのは自分でメモリを増設できるかどうかです。

27インチは自分でメモリの増設ができるのですが、21.5インチは自分ではできません

iMac購入時のカスタマイズでメモリの増設ができるのですが、お金がとてもかかります。

自分でメモリを増設できるかどうかでメモリのカスタマイズ費用は大きく変わります。

なぜMacBookではなくiMacを選ぶのか

この点も非常に重要です。MacBookではなくiMacを買い求める理由の多くは以下の理由でしょう。

  • 画面のサイズが大きいものが良い
  • MacBookよりもスペックの高いMacのパソコンが欲しい
  • 家や職場などの固定された場所でしかパソコンを使わない

このような理由に当てはまっている人が基本的にiMacの方を買い求めるのだと思います。

だとしたら、上記で挙げたメリット、デメリットを考慮すると、iMacは27インチを選ぶのは必然になります。

ただし、金銭的な都合もあるので、必ずしも27インチである必要はありません。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回の内容をまとめると

  • iMacは27インチがオススメ
  • 27インチはメモリの増設が安上がり
  • 自分がiMacを購入する理由をよく考えよう

基本的に21,5インチのiMacを買うのであれば、スペックの高いMacBookに外部ディスプレイを合わせることをオススメします。

用途に応じたものを買って快適に作業をしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました