【検証】得意分野とブログで稼ぐことの関連性について考えてみた。

未分類
スポンサーリンク
迷える人
迷える人
稼げないのは得意分野がないからかな?
迷える人
迷える人
やっぱり、得意分野が必要なのかな?
迷える人
迷える人
得意分野があっても後からの参入じゃあきついのかな?

こんにちはsijiminiです。

「やっぱり得意分野がないとブログで稼ぐのは無理なのかな〜」と思う人は少なくないでしょう。

僕も自分が得意ではない分野のブログが伸び悩んでいるため、そう思っていました。

なので、今回は得意分野がないとブログで稼ぐのは無理なのかを考えてみて、自分の中で答えが出たので紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • 得意分野がない人がどう稼ぐべきなのか
  • 得意分野の重要性
  • 今からブログを始めても稼げるのかどうか

 

sijimini

2000年生まれの現役大学生。ピアノ歴は10年以上、DTM歴は2年です。音楽や良品などの情報を発信しています!

得意分野がないとブログでは稼げないのか

結論としてはそんなことはないです。

実際に有名な方で得意分野でなくても稼いでる人は多いです。

sijimini
sijimini
得意分野がある人の方が少ないイメージですね。

ではどう稼ぐべきなのだろうか。

その方法は主に2パターンあります。

パターン1.データの一部として勝負

レビューや体験談などは多ければ多いほど、その物の信頼性や信憑性が上がります。

これはどんな人がしてもあまり差がありません。

理由としては、

そのレビューや体験談を参考にするのは同じような境遇の人が見るからです。

個人が完全に一致することはないため、どんな人がしてもあまり差がないのは当然ですね。

パターン2.得意を作る

得意がないなら作れば良い。

この考え方は当然と言えば当然の考え方ですが、

得意を作った方が初めから得意なことを書いている人よりも優れている点があります。

それは得意になる過程が明確だということです。

過程が明確であれば、人に説明する時に詳細に伝えやすいし、「このルートを辿ればできるようになる!」と思わせやすいです。

しかし、得意を作ることはどうしても時間のかかる作業なので、パターン1よりは大変になりがちです。

では、反対に「得意=収益」になるのでしょうか?

得意=収益になるのか

答えとしては、いいえです。

確かに得意分野の記事は書きやすいですが、だからと言って完全に収益化できるとは言えません。

迷える人
迷える人
得意があったとしても、頑張り次第ですか。。。

また、「得意分野があっても後からの参入では厳しいのでは?」という考え方はよく目にしますね。

この考えは正直間違っていると思います。

後からカテゴリーに参加しても、稼げないは嘘

この理由としては、その得意にも幅があるからです。

初心者の人はマニアックなことを言われてもわかりませんよね。

逆にマニアの方は〇〇入門みたいな記事は見ませんよね。

つまり、人は自分のレベルにあった記事を見るんです。

そのため得意にも幅が必要であり、自分のレベル帯での競争になるわけです。

決して、マニアックな人と競争を行う必要はありません。

迷える人
迷える人
逆にマニアックな人よりも気づくことが多いかも

最後に

いかがだったでしょうか。

今回の内容をまとめると

まとめ

  • 得意分野がなくても稼ぐ方法はある
  • 「得意=稼げる」ではない
  • 後からの参入でも稼げる

 

ブログに関しては色んな意見があるのでどれが正しいのか不安になることが多いです。

そのため情報の取捨選択が重要になるので、注意してみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました